• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

全身シェイプ、セルライトにも効果!なわとびエクササイズの方法

Date:2014.08.13

幼いころに遊んだ人も多いはずの、なわとび。実はこれは立派なエクササイズとして確立されており、全世界30か国以上でもなわとび団体があるそうです。ボクサーやバスケットボール選手もなわとびを体力づくりやトレーニングで活用しています。

なわとびをすることで反射神経を鍛え、循環器や呼吸器を鍛え、筋肉のバランスを整え、また体重減少も期待できます。お金もかからないこのエクササイズは、1時間跳ぶと700kcalの消費ができるそう。全身シェイプとセルライトにも効果があるなわとびエクササイズについて、この記事ではご紹介しましょう。

まずはなわとび選び

あなたの相棒となるなわとび選びで重要なのは、その長さです。両手でなわとびを持ち、地面についた部分は足で押さえましょう。そのまま腕を伸ばして胸の位置でとめます。なわとびがちょうどその長さなら、パーフェクトです。

なわとびを快適にするために、エアロビック用の靴も用意しましょう。ジャンプしたときに地面と接する、つま先部分のクッションがしっかりしているものを選びます。

また、スポーツブラも大切。ジャンプするときに胸が揺れると、胸筋が切れて胸がたるむ原因になります。

なわとびエクササイズ

まずはゆっくりとしたペースから始めましょう。なわとびの前に軽く筋トレをするのもおすすめです。

始めたばかりのころは長く跳べないので、1日5分くらいから試してみて。それから15分から30分間を掛けて、5分間なわとびを4から5セット入れていけるようにしていきます。ボクシングのトレーニングのように、3分跳んで3分休む、というのを連続してもいいですね。

跳び方ですが、かけあし跳び、足をクロスしたり、ひざを曲げて高く跳んだりなどお好みの動きを組み合わせてみましょう。前跳びにあきたら、後ろ跳びをしてみるのもおすすめです。

慣れるまでが勝負

最初は筋肉痛や疲労感など、あまりうれしくない症状に悩まされるかもしれません。けれどこれは、あなたの体が運動に慣れていないせいです。

毎日続けていくうちに、だんだんと体が出来上がっていき、長く跳べるようになってきます。体も変わってきますから、エクササイズがどんどん楽しくなってきますよ。

なわとびの注意

ご飯を食べたばかりでお腹がいっぱいのときはなわとびをしないようにしましょう。あまり飛べませんし、循環器や背中、関節に悪影響があります。妊娠している女性もなわとびは控えましょう。

いかがでしたか?これはすべての運動に共通するものですが、体を動かした後の爽快感は何物にも代えがたいもの。運動しているときに分泌されるエンドルフィンは、ストレスを軽減させ、気持ちを明るくハッピーにしてくれます。体がすっきりして、心も元気になれるなんてうれしいですよね!さあ、あなたも早速始めてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事