• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

寝ている間に綺麗になれる魔法のような簡単な秘訣

Date:2013.11.02

起きている間だけじゃない!大事なのは寝ている間

普段美肌に気を遣っているという人でも、「寝ている間はどんなケアをしているの?」と聞かれてとっさに答えられるという方は少ないのでは。寝ている間に楽して美肌を手に入れることができるとしたら、本当に夢のような話ですよね。

1日24時間はだれにとっても等しく与えられた時間。それをいかに有効に使用するかはあなた次第。起きているだけで無く、眠っている間にケアがきっちりとできて、美肌に近づくことができれば周りに差を付けることができるでしょう。

乾燥からまず遠ざけること

年を取っていくとどうしても水分不足に肌がなりがちです。髪もだんだんコシが無くてぺしゃんこになってきてしまうのも、年が関係してきます。かさかさはだに、ぱさついた髪はまさに年配の女性のイメージ。そうあなたもならないためにも、常に潤っている女でいたいもの。

一年中寝室には水分を欠かさないようにしましょう。加湿器をつけて眠るのも手ですが、コップに水をいれたものを枕元に置くだけでもかなり空気が潤います。

風邪の予防にもつながり、喉が潤いやすくなるので、とにかく寝室には水分を置くことを欠かさないようにしたいものです。

時間をかけずに美しい肌を手にいれる

女性は家事に仕事に常に忙しいもの。できる限り美肌になるためにケアはかかせたくないものの、なかなかそのためだけの時間を捻出できないという事情もあります。

それなら、枕元に加湿器や水分をおいておくだけで楽して少しでもきれるというのですから、これはやらない手はありませんね。寝ている間に美肌と美髪を手に入れることができる夢のようなことが、こんな簡単なことでできてしまうのです。

寝室の湿気にも十分注意を

最後に、寝室の湿気対策を十分にしておくことを忘れないようにしたいものです。あまりにもじめじめとした部屋で居続けると、ふとんにかびが生えたりするなど不快な寝室になりかねません。

適度に換気を行い、部屋の温度と空気を入れ換えることを定期的にしましょう。また、枕元に水を入れたコップを入れる場合、誤ってぶつかって中にはいった水がこぼれないように対策をしておくことも肝心です。

起きたときに布団が水浸しになっていた、なんて目も当てられませんからね。

水分は常に摂ること

外側からも水分を欠かさないようにすることが大事ですが、中にも水分が必要です。コーヒーなどの飲み物は水分を体内から体外に排出する作用があるそうです。飲むときは常温の水で水分を補うように心がけていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事