• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女の産みの苦しみが分かった?男たちが妊娠シミュレーターにチャレンジ!(動画付)

Date:2013.11.23

日本では両親学校などでおなじみの妊婦シミュレーターなるものがありますが、アメリカなど海外では、男性が妊娠時の痛みを体験できる陣痛シミュレーターというものがあります。

今回これにチャレンジした2人の勇敢な(?)男性の動画がアメリカで評判をよんでいました。女性の生みの苦しみがこれで分かったのかどうか…?さっそく確認してみましょう!

陣痛シミュレーターを体験した2人の男性、思っていた以上に陣痛の痛みを感じた模様

日本では妊婦シミュレーター、海外では陣痛シミュレーターが登場!

最近の日本では、保健所や病院などで開催している両親学級に参加する父親の姿も珍しくなくなっていますよね。親になる心構えを身につけるのが目的なので、夫婦で参加というのもごもっとも、良い傾向だと思います。

そこで両親学級のプログラムの中に登場している妊婦シミュレーターなるもの、旦那さんに装着して奥さんが妊婦になるということは、どんな状態になるのかを身を持って体験してもらうというものがあります。これが旦那さんもとより奥さんたちには好評らしいのです。

一方、海を渡った海外ではなんと陣痛シュミュレーターなるものがあります。この陣痛シミュレーターを体験した2人のアメリカ人男性の動画がありました。これには女性である私も興味津々です。

陣痛を経験する男性をわきに見ながら楽しそうな女性陣たち。

陣痛シミュレーション体験の動画が人気

この動画は2013年5月にアップロードされたミシガン州トロイのケンジントン教会が作った面白い動画として紹介され、あちこちの情報サイトに掲載、閲覧数を多く獲得していました。

動画は地元の産婦人科医ジュリー・マスタード医師の協力を得て作られた模様。実はこの動画が作られる以前に、オランダのTV局が同じ題材で2人の男性を陣痛シミュレーションにかけてみたという番組を製作し、話題を呼んでいます。

アメリカ版では2人の男性の奥さんがスタバのコーヒー片手に後から登場、夫たちの陣痛にもだえ苦しむ姿を見て、なんとも楽しそうです!

最後では「女性がこんなにつらい思いをして出産しているのよ!少しは分かった!?」というような片手を高らかに上にあげて手をパチンとタッチする、ハイファイブをするなど勝ち誇った感じの姿に見ているこちらも笑ってしまいます。

陣痛シミュレーション動画の実況中継

動画はもちろん英語版、日本語字幕がないのでここで私なりの意訳してまとめてみました。

まずは2人の男性が病院へ入っていくところから始まります。2人の男性はこんな感じで話しています。

「女性というのは何でも大げさに言うから出産時に起きる陣痛の痛さも大げさに言っているんだと思う。だからこの陣痛というのが本当に彼女たちが言うように痛いのか体験してみようと思う」

男性の名前はひげが生えているほうがブライアンさん、スキンヘッドの方がダンさん。

産婦人科医のジュリー・マスタード先生と挨拶をかわし、先生の説明をまず聞きます。この陣痛シミュレーション装置はおなかに電気をながす仕組み、収縮する痛みを誘います。本物の陣痛の痛みのレベルに合わせて1~10段階に調節できます。

彼らも本当の陣痛のおこる周期(痛む時と痛みが収まる時の繰り返し)にのっとって体験していきます。説明中に2人の奥さんたちが彼らに立ち合うために登場。さっそく実験が実行されます。

ダンさんは「お腹の脂肪をとるベルト式マシーンを思い出すよ!」ブライアンさんも「おもしろそう!」と余裕でノリノリです。いよいよ実験開始―。

最初の頃に起きる陣痛のレベルを体験し始めます。まだ笑顔が見える余裕の構えです。次の陣痛のレベル2~3のレベルを経験―。

「うぉー」と顔をしかめながら、ブライアンさんは「呼吸の仕方(お産のときにする呼吸の意味)を思い出したよ」と軽くジョークを言ってのけますがつらそうです。

妊婦が出産時にする呼吸をブライアンさんは痛みに耐えきれずに始めてしまいます。徐々に陣痛のレベルがあがっていきます。

ブライアンさん曰く、「願わくば今の陣痛のレベルが7であってほしい!」
スタッフの答え 「違うよ!今のはレベル4だよ!」それを聞いて愕然とするブライアンさん!

あとでブライアンさんはこう感想を述べています。「誰かにのこぎりでお腹を掘られている感じだ!」

ダンさんは叫ぶことしかできませんでした!

高い痛みのレベルに入りました!「吐きそうだ!」「これ以上、耐えられない!」と悲痛な叫びをあげる2人。とうとう笑っている奥さんを見て、「笑うな!」と叫ぶブライアンさん。それを聞いた奥さんはおとなりの奥さんと笑いがMAXになりハイファイブ!

旦那さんたちの窮状に奥さんたちの笑いはMAXになり思わずハイファイブ!

終了後の体験者2人の感想

実験を始める前の二人の姿と同じ人物に思えないほど…疲れ果てている姿に失礼ながら、笑いが出てしまいます。

「とにかく今までの中で最悪の経験だよ。赤ちゃんを産んだ気分になったよ」と疲れ切った面もちで2人は答えていました。

男たちのこの貴重な体験はどんなものだったのか、さっそくここに動画がありますので見てみましょう!もろ笑えますよ!!

Labor Pain Simulation(陣痛シミュレーション)より

実はこの動画●●●のための作られていました!

動画を見ていてどうも腑に落ちない点は、教会がどうしてこのような動画を作ったのか?です。その疑問は動画を最後まで見ているとすぐに解けます。実はこの動画は母の日を祝うために作られたものだったのです。最後の彼らのこの体験の感想はこんなものでした。

「もし、お母さんが僕を産んだ時にこんな思いをしたのだったら本当につらかったんだね。あなたはスーパーヒーローです。本当に唯一のタフなママです!母の日おめでとう!」

今年も母の日はとうに過ぎてしまいましたが、いつも母や妻に感謝してくれる男性陣が増えることを望みます。

(画像はすべてMail Onlineのサイトより転写しました。)

この記事をシェアする

関連記事