• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエット中でもOK!飲み会で太らないコツ

Date:2014.01.22

女性なら誰でも自分の体型が気になることと思います。ダイエットをしていると食べたい物も飲みたい物も我慢してダイエット効果を上げるために頑張っているでしょう。しかしそんなときに限って、食事や飲み会のお誘いを受けることってありませんか?

ダイエットを理由にあまり何度もお誘いを断るのも気が引けます。終いには誘われなくなってしまうかもしれません。飲み会や食事会に出られないこともストレスに感じるくらいならたまには参加しましょう!

折角参加するならその日はダイエットを忘れて思い切り食べたり飲んだりしたいと思うかもしれません。しかし今まで頑張ってきたのならその成果が無駄になってしまいます。だからといってその場で飲まない、食べないと量をセーブするのも辛いでしょう。

注意さえしておけば飲み会や食事会に出てもダイエットができるのです。その秘訣についてお教えします。

糖質の多いお酒は避けること

まず飲み会で乾杯の定番といえばビールです。仕事の後などはその一杯がたまらなく美味しく感じますよね。ところがお酒にも糖分が多い物とそうでない物があるのです。糖質の多いお酒を沢山飲めば当然ながら太ります。

残念ながらビールは糖質の多い部類に入ってしまいます。自宅や誰かのおうちに招かれてホームパーティーをするなら、糖質が低いタイプのビールを持ち込むと言う手もありますが、外ではそんなビールを置いているお店はほとんどありません。

それなので全く飲むなとはいいませんが、一杯程度にとどめておくようにしましょう。他に糖質の多いお酒とは何でしょうか?カクテルもそうです。女性の方はカクテル好きな方が多いです。あれにも糖分が多く入っています。

それではどんなお酒を飲んだら太りにくいのでしょうか?お勧めは焼酎、日本酒、ワインです。ちなみにそれだからといって何を飲んでもいいわけではありません。ジュース等で割ってあれば例えお酒に糖分がなくても太る原因を作ります。

また辛口か甘口を選ぶことができたら、全て辛口タイプの物をチョイスしましょう。甘口の場合はその分糖分が多く入っているからです。

食べる順番に注意

お酒を飲むと食欲も増してついつい食べ過ぎになりがちです。そこで食べ過ぎを抑える方法として飲み会や食事会が始まる直前に炭酸水を飲むのです。炭酸水を飲むとそれが胃で膨れますからそれだけで一時的に満腹感が得られます。

それなので美味しそうな食事を目の前にしてもついつい食べ過ぎるということを防げるのです。

野菜を先に食べましょう。飲み会や食事会では先にお通しや前菜が出されると思います。それらは血糖値が低い食べ物であることが多いですから、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

それによってその後出される肉料理やその他脂っこい料理の食べ過ぎも防いでくれます。

それでも飲み会や食事会に出てついつい食べ過ぎることもあるでしょう。それによって罪悪感を感じるかもしれません。その時は帰りの駅を一駅分多く歩くなどしていつもより多めに体を動かすようにしてストレスをためないようにしましょう!

この記事をシェアする

関連記事