• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ノンシリコンシャンプーって人気だけど、その具体的な効果って何?

Date:2013.04.15

テレビCMや美容雑誌では「ノンシリコンシャンプー」を目にする機会が増えました。特に有名な女優さんやモデルさんが出演するCMは話題になりましたね。

さてノンシリコンシャンプー」は普通のシャンプーと何が違うのか?何が良いのか知っていますか?そしてノンシリコンだから全ていい!という訳でもないのです。今回はノンシリコンシャンプーが良いとされている理由と選び方についてお教えします。

シリコンは指通りを良くしてくれる

普通のシャンプーにはシリコン剤が使用されています。シリコン剤は髪の指通りを良くし、髪を艶やかに見せてくれます。ですから多くのシャンプーに使用されているのです。

一方で髪の内部を痛めている

髪をキレイに見せてくれるノンシリコンシャンプーですが、実は見た目を良くするだけなのです。髪のキューティクルに付着し、コーティングすることで艶やかに見せてくれているのです。

シリコン剤自体に髪のダメージを修復したりする作用はありません。コーティングされることで、外からの水分や栄養などが全く入らない状態になってしまいます。それでもツヤツヤだったらいいんじゃない?と考えてしまうかもしれません。

しかしそのまま使い続けていると、切れ毛や内側からの縮れ毛などに悩まされる原因になりえるのです。

ノンシリコンシャンプーはその名の通り、シリコンを使用していない

シリコン剤を使用していないので、髪はコーティングされません。ノンシリコンシャンプーと良いコンディショナーを使うことで、髪に栄養が行き渡ります。

それにより、見せかけでなく髪本来の美しさを引き出すことができるのです。シリコン剤では得られなかった、ツルツルしっとり感は極上です。

ノンシリコンシャンプーの選び方

ここで一つの落とし穴になるのが、ノンシリコンシャンプーの選び方です。ドラッグストアに行くと、たくさんのシャンプーが販売されています。ですがどれでもいいと言う訳ではありません。

確かにシリコン剤は使用していないけれども、似たような化学成分を配合しているシャンプーも数多く存在します。ラウリル系の合成界面活性剤を使用している場合は注意が必要です。結局はシリコン剤と同じような働きをしていることが多いのです。

シャンプー以外のヘアケア用品にも注目

シャンプーを購入するとき、同じ種類のコンディショナーも購入することが多いかと思います。シャンプーにはシリコン剤を使用していなくても、ケア用品には配合されているケースもあるんです。

せっかくノンシリコンシャンプーを使用しても、これでは意味がありません。成分表をしっかりチェックしましょう。

この記事をシェアする

関連記事