• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

新たなトレンド、アミノ酸シャンプーとは?その効果やメリット

Date:2017.09.19

美容に敏感な女性の間で、最近ヘアケアのためにアミノ酸シャンプーを選ぶ人が増えています。

アミノ酸シャンプー?それは何?と思った人も、なんとなく良さそうだから既に使っているけど、実は何がどう良いのかは分からない。こんな人もいるのではないでしょうか。

今回は、髪や地肌にとってメリットいっぱいのアミノ酸シャンプーの特徴について紹介します。傷んだ髪も優しく洗いあげてくれるので、ダメージヘアの人は特に必見ですよ。


アミノ酸シャンプーを見分けるために。シャンプー3種類を知ろう!

そもそもシャンプーとは、水と界面活性剤が約7:3程の割合で配合された洗浄剤です。

この界面活性剤がどのような成分かによってシャンプーの種類が違ってくるのですが、大きく分けて次の3種類あります。

  • 石けんシャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー
  • アミノ酸シャンプー

それぞれの特徴や配合成分を知っていると、シャンプー選びに役立ちます。成分表を見て配合成分をチェックしてみましょう。

石けんシャンプー:昔ながらの天然成分由来の界面活性剤が人気!

植物や動物といった天然由来の油脂で作られた石鹸を界面活性剤とするシャンプー。アルカリ性のため、クエン酸の配合されたリンスを用いて中和する事が多い。洗浄力が高く皮脂汚れには強いが、乾燥肌やアトピー肌の人には刺激が強い事も。

主な配合成分
石けん素地・カリ石けん素地・脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウム

高級アルコール系シャンプー:安価で一般的。使用感の良さで人気!

安価に生産できるため、一般的なほとんどのシャンプーはこちらの種類。石油系の界面活性剤が使われており、洗浄力・脱脂力・殺菌効果がとても高いために使用感が良い。

しかし洗浄力の高さ故に乾燥を引き起こしやすく、敏感肌や乾燥肌の人には刺激が強すぎたり、フケやかゆみの原因となる事も。

髪をコーティングするシリコンが含まれるのも基本だが、近年ではノンシリコンのものも人気が高い。

主な配合成分
ラウリル硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸アンモニウム・スルホン酸

アミノ酸シャンプー:マイルドな洗浄力で頭皮や髪への優しさで人気!

界面活性剤にアミノ酸系の成分を使用している。マイルドな洗浄力で髪や地肌に優しいのが特徴。乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の人も安心して使える。総合的にヘアケアに高い効果があるので、美容師がおすすめする場合も多い。

主な配合成分
ココイルグルタミン酸・メチルアラニン・グリシン・ラウロイルアスパラギン酸ナトリウム・メチルタウリン・サルコシンなど

アミノ酸「配合」シャンプーとアミノ酸シャンプーは違う!選ぶ際には注意して

高級アルコール系シャンプーにアミノ酸を少量配合したものを、アミノ酸配合シャンプーと呼ぶ場合があります。しかしこれは、純粋なアミノ酸シャンプーとは全く違うものなので注意してください。

成分表をチェックして、表示成分の前のほうにラウリル硫酸やラウレス硫酸といった高級アルコール系シャンプーの主な配合成分が来ていたら、それはアミノ酸「配合」シャンプーです。

前の方に、ココイルグルタミン酸やメチルアラニンといったアミノ酸シャンプーの主な配合成分が表示されているものを選びましょう。

界面活性剤は1種類ではなく数種類配合されている場合がほとんどです。前に表示されるほど配合量が多くなるので、もしアミノ酸系の洗浄成分の種類の方が多くても、高級アルコール系の洗浄成分が前に表示されているようなら、これもアミノ酸「配合」高級アルコール系シャンプーとなります。

髪や地肌はアミノ酸で出来ている!だからアミノ酸系シャンプーは優しい。

そもそもアミノ酸とは一体何でしょうか?アミノ酸とは、人間の体におけるたんぱく質を構成している成分の事です。

人間の体の約60パーセントが水分で、残りの40パーセントのうち半分は20パーセントで出来ています。したがって、水分を除けば大半はたんぱく質で出来ているのです。

髪の毛も地肌も数種類のたんぱく質で構成されているので、これらと同じ成分の洗浄成分で洗う事のできるアミノ酸シャンプーは、髪と地肌に優しいと言えるのです。

優しく洗えるアミノ酸シャンプーにはメリットがたくさん!

髪と地肌を優しく洗える事で、アミノ酸シャンプーには以下のメリットがあります。

肌や頭皮への刺激が少ない!

アミノ酸は肌や髪と同じ弱酸性。したがって刺激が少なく、優しく洗いあげる事ができるのです。

自然由来成分が多いため環境負荷が低い!

アミノ酸シャンプーに配合されているアミノ酸は、植物などから採れる自然由来成分が多いため、下水を通って海や川へ流れても環境負荷が低いのです。

マイルドな洗浄力で皮脂を落とし過ぎない!

強い洗浄力で洗うとすっきとした爽快感が得られますが、実は適度な皮脂が残っていた方が地肌や髪のためには良いのです。

本来皮脂は外部からのダメージを守るためにある程度は必要なもの。

したがってそれを全て取り除いてしまうとダメージにさらされる事になってしまいます。それを防ごうと再び皮脂を分泌しようと身体が反応するので、過剰な皮脂が分泌されるという悪循環になってしまう事も起こるのです。

高い保湿力が美髪に導いてくれる!

皮脂の取り過ぎによる乾燥を防ぐ他にも、アミノ酸自体が持つ保湿力による潤い効果があります。

しかもアミノ酸はコラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分よりも分子が細かい為、これらを配合したシャンプーよりも浸透力が高く、美髪効果が期待できます。

髪の毛にアミノ酸を補充していく事ができる!

アミノ酸シャンプーをする事によってアミノ酸を補充する事ができます。髪の毛を作る主成分はアミノ酸。したがって良質なアミノ酸を補充してあげる事で美髪へと導く事ができるのです。

また、整ったキューティクルは髪のツヤや柔軟性を高めてくれます。アミノ酸はキューティクルが充分に生産できるように毛細血管へと働きかけてくれる役割もあります。

臭い対策にも実は効果的!

アミノ酸シャンプーを使うと臭いが取れにくい。そんな口コミを聞く事もあります。しかしこれは高級アルコール系シャンプーに使い慣れていた人に起こりがちな錯覚です。

高級アルコール系シャンプーは元々強い洗浄力があるのと、使用感を高めるために強い香料を添加している場合がほとんど。なので洗った後は皮脂の臭いがさっぱりして良い香が漂うので、臭い対策に効果的と思われています。

しかし皮脂を取り除きすぎてしまうと、さらに過剰な皮脂を生産するようになると先に説明しました。つまり、洗った直後は臭いが取れたように思えても、頭皮は新たな臭いの元となる皮脂をどんどん生産しようという状態になっているのです。

これに対してアミノ酸シャンプーは、マイルドな洗浄力で香料の添加も控えめなものが多いため、臭い対策にあまり適していないように思われがちですが、そもそもの頭皮の状態が臭いにくい状態に導く事ができるのです。

育毛効果も!?アミノ酸シャンプーが向いている人とは?

洗浄力がマイルドという点で、脂性肌の人には時にアミノ酸シャンプーよりも石けんシャンプーなどの方が使用感が良く向いている場合があります。髪質やその時々によってどのシャンプーが最適か異なることも。

ここでは、ぜひアミノ酸シャンプーを選ぶべき!そんな人について紹介します。

肌の弱い人に!アトピー肌や敏感肌、乾燥肌、小さな子供でも安心して使える。

弱酸性で肌に優しいという点で、肌の弱い人や小さな子供でも刺激が少なく安心して使う事ができます。保湿力もあるので、乾燥が原因でひどくなるアトピー・敏感肌・乾燥肌の人の頭皮環境を改善する効果も期待できます。

抜け毛や薄毛に悩む人に!頭皮環境を整える事で育毛効果も期待できる。

女性でも抜け毛や薄毛に悩む人は意外と多いもの。そんな人にもアミノ酸シャンプーはおすすめです。アミノ酸シャンプーを使う事によって、育毛に対して2つのアプローチが可能となります。

一つ目は、頭皮環境が整う事。皮脂を取り過ぎずダメージから守られた頭皮は健康的な状態で、栄養を毛細血管へ送り届ける働きをしっかりとしてくれるのです。

二つ目は、アミノ酸に発毛効果があるという事。血管拡張効果や成長ホルモン促進効果のあるアルギニン、髪の成長促進効果が期待できるスレオニンをはじめ、アミノ酸は発毛に欠かせない栄養素なのです。

これらの栄養素を健康な地肌が毛細血管へとしっかり送り届けてくれる事によって、育毛効果が期待できるのです。

ダメージヘアの人に!乾燥で傷んだ髪に潤いを補給してアミノ酸で補修する。

傷みがひどいダメージヘアの人にもおすすめです。ダメージの原因は主に乾燥によるものなので、マイルドに洗いあげる事で乾燥を最小限に防ぐ事ができます。

また、アミノ酸の保湿効果によって潤いを補給したり、アミノ酸が髪に補充されることにより補修効果も期待できます。

アミノ酸シャンプーの効果を最大限に引き出すための、使い方のポイント。

これらのアミノ酸シャンプーの効果を最大限に引き出すためにすると良い、使い方のポイントについて紹介します。

シャンプー前にブラッシング、お湯で仮洗いする事で泡立ちアップ!

シャンプー前によくブラッシングをし、お湯で髪を仮洗いする事によって汚れの8割を事前に落とす事ができます。仮洗いは熱すぎないお湯で、指の腹を使って優しくマッサージするように。

その後シャンプーする事で、泡立ちもアップ!マイルドな洗浄力でも、2度洗いなしで十分汚れを落とす事ができます。

髪や地肌に刺激物を残さないために。髪に整髪料を付けた時は2度洗い!

ワックスやスプレーなどを付けた時には2度洗いをした方が良いでしょう。髪をコーティングする成分のポリマーや油分がたっぷり配合された整髪料は、強い洗浄成分でないと一度ですっきりと落とすのは難しいからです。

髪や地肌にこれらが残ってしまうと大きなトラブルの元。まずは整髪料をつける際に地肌につけないように気を付け、洗う際には仮洗いも忘れずに、その後2度洗いをするようにしましょう。

洗髪回数が増えると、頭皮を何度もこする事になりその分刺激となってしまう事も。1度洗いの際には頭皮は洗わずに髪の部分だけを洗うようにすると刺激を最小限に抑える事ができます。

髪が柔らかくボリュームが出にくい人はリンスやトリートメントを省いても。

アミノ酸シャンプーはその保湿効果の高さから、使うとしっとりと髪がまとまりやすい特徴があります。

髪が広がりやすい人には嬉しい効果ですが、反対に髪が柔らかくボリュームが出にくい人にとっては少々難点かもしれません。

そのような際にはリンスやトリートメントを省いてしまいましょう。シャンプーだけで保湿や栄養分は十分賄えるので、リンスやトリートメントはしなくても大丈夫。保湿効果が過剰になる事なく、ぺたっとする事を防いでくれます。

リンスやトリートメントは地肌につけないようにして頭皮環境の悪化を防ぐ。

アミノ酸シャンプーのほとんどはノンシリコンです。しかしリンスやトリートメントにはキューティクルを保護するためにシリコンが配合されている場合がほとんど。

これらが頭皮に残ってしまうと毛穴詰まりや炎症の原因になってしまうので、使用する際には地肌につかないようにする事が大切です。根元は避けて、毛先中心につけるようにしましょう。

▼ノンシリコンシャンプーについてはコチラも参考にしてください!

ノンシリコンシャンプーの記事のトップ画像キャプチャ

これからの新定番!アミノ酸シャンプーで見せかけでない美しい髪へ。

アミノ酸シャンプーは使用感の良さよりも、髪や地肌にとって大切な事を優先しているシャンプーのため、使い続けるうちにそれらが元気になって美しくなっていくのが分かるでしょう。毎日使うものだからこそ尚更使い続ける事で差が出てきます。

成分が天然のものも多く決して安価とは言えませんが、ツヤのコーティングなどで作る見せかけの美しさではない、本物の美髪が手に入る事を考えるとその価値はあるはず。

これからはアミノ酸シャンプーが新定番。

美しい髪と健康な地肌を手に入れるために、ぜひあなたもアミノ酸シャンプーを選んでみませんか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント