• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

望みや夢が現実になるという本当の引き寄せの法則とは

Date:2013.06.18

引き寄せの法則

あなたは、「引き寄せの法則」を知っていますか?自分が本当に望む夢の中から、特に強い願望をもっているものを選び、強く成功したイメージを思い描くことでその夢が叶うという法則です。

単に、「こうなりたい」という自分の願望を願い続けるだけで、その願いが叶ってしまうと言うのですから、とても簡単そうに思う方も多くいらっしゃいます。

いわゆる、イメージトレーニングとは違うの?と思う方も多いかと思いますが、引き寄せの法則はイメージトレーニングを飛び越え、とにかく念ずるように常に自分が夢を成功する夢を思い描くことを指します。

そうすることによって、自分自身にあたかも夢が現実化したかのように錯覚させ、さらに夢の達成に必要なものがどんどん自分のところに舞い込み、現実化していくのです。

願い続けることによって、必要な物が舞い込んでくるのですから、常にそのタイミングを察知する体勢ができていないといけません。チャンスがきたら飛びつく姿勢は常に重要です。

法則がきかない人の特徴

でも、「強く望んでいるのに夢はかなったことがない」とい不満に感じる方もいらっしゃるでしょう。それは「引き寄せの法則」をちゃんと理解しておらず、「万が一失敗した時の自分」のことを逆に強く考えていたと言う方がほとんどです。

こうなってしまったらどうしよう、実は自分はだめなんじゃないか、など、成功する自分より、失敗した自分を強く想像してしまうのです。

自分を信用せずにくよくよと心配ばかりしてしまうことで、常にそのイメージが心に残り、残念ながらその通りに自分は導かれてしまうのです。

ですので、なにが一番あなたにとって成功したい夢なのか?を今一度見直し、自信を持って複数に欲張らずその夢は1つに集中することです。

叶った後のことも考える

さらに、「~をしたい」ではなく、「~ができた」というように、あたかも成功したかのように、表現は現在完了形で現わしましょう。

そして、これは絶対条件ですが、否定形は使わないことです。マイナスのパワーがあなたの心にみなぎってしまいます。これはとても残念なことです。

そして、夢は常にペンで紙に書き留めておくことも大切です。夢を心に思い描くだけではなく、書くという行為にも力があるものです。

叶いたい夢を常に1つ心に留め、口に出し、書き留め、さらに自分を信じるということが引き寄せの法則を成功させるポイントとも言えるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事