• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ぽっこりお腹を引っ込める効果抜群!スーパーフードベスト10

Date:2014.11.16

shutterstock_311459951

チョッとでも太ると、下のお腹がポッコリと出てしまう…、又はストレスで便秘やガスが溜まってしまいお腹が張って、整腸剤を飲んでも治らないなんて事もあります。

そうならない為にも、日頃から食材を厳選して、ストレスに強く、美しいフラットなお腹を目指しませんか?

ベスト10:EXオリーブオイル

コレステロールを気にせずに使えるオリーブオイル。

特にエクストラバージンオリーブオイルにはオレイン酸が豊富で、気になるお腹まわりの脂肪を分解してくれる作用があります。

熱を加えずに1日約大さじ2程度をトーストのバター代わりに使ったり、サラダのドレッシングとして取りましょう。

濃厚な味のお蔭で少量でも食欲を満たしてくれるので、ダイエットにも最適です。

ベスト9:ハーブ類&香辛料

しょう油や味噌と高い塩分を取ることの多い日本人は正に“ポッコリお腹”になるべくしてなっているのです。

そこで、ハーブを料理に加える事でやたらと塩やしょう油の使用を避ける事ができます。

バジル、ミント、ローズマリー、セージにフェネルシード、それに代謝を上げる唐辛子等を肉・魚料理に取り入れてなるべく塩分を控えましょう。

ベスト8:“ペッタンコお腹応援”野菜

ダイエットや健康の事を考えたら、やはり食事は野菜中心の方が良いですよね?

でも、ポッコリお腹を解消するには食べる野菜も選ばないといけません。

アスパラガスは実はプロバイオティック食品だったってご存知でしたか?

腸内の善玉菌を増やす役割を持ち、しかも上に書いた2種類の食物繊維もアスパラガス1つで持ち合わせているので正にペッタンコお腹仕様の野菜なのです。

その他、いんげん豆、カボチャ、キノコ類にもお腹のガスを除く作用が期待できますよ。

逆に、玉ねぎ、カリフラワーにブロッコリーそしてキャベツやピーマンにはガスを溜めやすくなる性質があるので、控えた方が良さそうです。

ベスト7:グリーンティ(緑茶)

緑茶も利尿作用があり体内に溜まった余分な水分を取り除いてくれるのでポッコリお腹防止に一役かってくれる緑茶。

しかも、お茶には代謝を増やしてくれる作用も医学的な研究で明らかになっていますので、益々活用したい1品です。

ベスト6:午前中のタマゴ

タマゴもタンパク質が豊富なので是非、毎日のしかも午前中取り入れたい食材です。

というのも、調査では毎朝、タマゴ1個を食べている人はそうでない人に比べると1日に摂取するカロリーが抑えられている事が分かっているからです。

しかも、お腹まわりの脂肪をつき難くしてくれるビタミンDやB12なども豊富なので栄養面でもペッタンコお腹効果が期待できます。

但し、マヨネーズやカスタードクリームなどの高カロリーな卵製品にはご注意を。

ベスト5:たんぱく質

アーモンド等のナッツ類もタンパク質の宝庫でもありますが、脂肪分の少ない鶏のササミに魚、そして大豆製品などの高タンパクな食材も実はお腹をへこませる効果があるのです。

体内に取り込まれたタンパク質を消化するには、同じカロリーの白いごはんやパスタの様な糖質の高い炭水化物に比べるとカナリのエネルギーを消費してくれ、更にエクササイズをする事で代謝量を増やす筋肉を強化する事もできますよ。

ベスト4:アーモンド

食べ過ぎ防止にチューインガムを噛んでいませんか?

ガムを噛んでいると空気をお腹に送り込んでいる事になり、これもガスを溜める原因になるのです。

こんな時は歯ごたえも有り、便秘予防に効果バツグンの食物繊維&マグネシウム、美肌効果アップのビタミンEに善玉脂肪と良い事づくしのアーモンドを20~25粒程度3時のおやつとして食べておけば空腹も満たされると同時にこれらの効果も得られます。

ベスト3:2種類の食物繊維

便秘防止には食物繊維も必要ですが、闇雲に取るのではなく、体内で中々溶け難い“ふすま”などのブランフレークや雑穀米に、オオバコの様な溶解性の高い繊維を1回に同時に取ることで便秘などを防ぐ事ができるのです。

それに、これらを朝食に取るとお腹のもちが良いので、お昼前に余計なカロリーを取る心配も無くなりダイエットにもOKです。

ベスト2:プロバイオティック

勿論、快腸を促す食べ物と言ったらヨーグルトなどの乳酸菌。

でも、ヨーグルトならどれでも良い訳では無く、低脂肪で出来れば、加糖、合成甘味料、添加物などが入っていないナチュラルな物を選ぶとダイエットもペッタンコお腹効果も格段に上がります。

ベスト1:お水

体重の6割は水分だといわれ、水分が足りないと体が持つ自然なデトックス機能が働かなくなり、美肌には必要不可欠な保湿が出来ない上に、栄養までも届かなくなってしまうのです。

要するに、水分不足はポッコリお腹だけではなく女性の美容全体にマイナスになるという事です。

美容&健康の為に1日にコップ7~9杯のお水を飲むのが理想です。

この記事をシェアする

関連記事