• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リンス・コンディショナー・トリートメントの特徴と違いって?

Date:2014.06.03

美髪のためにも、シャンプーで髪を洗った後はしっかりケアをしたいですよね。

シャンプーの後に使用するものは主にリンス、コンディショナー、トリートメントがありますが、どれを使っても同じ働きをするのか、そもそも機能的にどう違うのか疑問に思ったことはありませんか?

そこで今回は、この3種類のヘアケア用品の違いについてお伝えしたいと思います。

リンスとコンディショナーに違いはあるの?

リンスは元々、洗浄力の強いシャンプー後に髪の外側に働きかけるもので、手触りを良くしたり、髪にツヤを出すために使用されてきたものです。しかし現代に進むにつれてシャンプーが改良され、リンスもまた改良されてコンディショナーと呼ばれるものが出来たようです。

そのためリンスとコンディショナーの違いはメーカーによって見解は様々なようですが、基本的にリンスとコンディショナーの役割はほぼ変わりません。

コンディショナーと呼ばれるものは、従来のリンスよりも髪を守る働きをするものという意味で使われることが多いようです。

トリートメントって?

トリートメントは、リンスやコンディショナーよりも髪の内部に浸透して、髪の補修や保湿をする役割を持っています。髪は死んだ細胞であり、自ら補修を行うことが出来ないため、髪の内部を整える役割はかなり重要なのです。そのことを考えると、リンスやコンディショナーより高価な理由がわかる気がしますね。

最近は髪の成分には欠かせない、たんぱく質や細胞脂質複合体(CMC)を補うトリートメントも多く出ているようなので、トリートメントを購入する際はチェックしてみてはいかがでしょうか。

洗い流さないトリートメントは使うべき?

洗い流さないトリートメントは主にタオルドライ後に使用します。髪の水分を保持しやすくしたり、髪の手触りやツヤを良くしたり、髪がまとまりやすくなるスタイリング剤のような機能を持つものもあります。また、紫外線など外部の刺激から髪を守る役割を持つものもあるようです。外出前に、スタイリングを兼ねて使用すると良さそうですね。

ただし、オイル系の洗い流さないトリートメントを使用する場合は、肌に触れると肌荒れを起こすことがあります。就寝する前に使用する際は注意しましょう。

シャンプーの後は何を使う?

シャンプー後はリンスまたはコンディショナー、トリートメントのどちらを先に使うか考える人がいるようです。その答えは、髪を洗う→補修する→コーティングするという流れを考えると、シャンプーの後にトリートメント、リンスまたはコンディショナーの順です。

しかしヘアサロンに行くと、シャンプー後はトリートメントのみ使用するお店が多く、スタイリストの方に確認したところ「併用は出来るけれどトリートメントだけで十分」とのことでした。

普段何気なく使っているものですが、うるおいや保湿など目的を持ってトリートメント選んだり、成分をチェックするのも面白いかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事