• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夫の両親との同居はあり?同居のメリット・デメリット

Date:2013.11.08

結婚をすることになって、問題となることの一つに、親との同居問題がありますね。特に夫との両親と同居なんて、できればしたくないと思う人は多いでしょう。

夫のご両親がどんなにいい人でも、同居となると、難しいものです。それに新婚時代は、誰にも気兼ねせずに二人きりで生活をしたいですよね。

同居というとデメリットばかりが先立ちますが、もちろんメリットもあるのです。特に子どもが生まれたら、同居の方が助かる、という場合も。夫との両親との同居。頭から拒否する前に、メリットとデメリットについて、考えてみてもいいかもしれません。

キッチン争奪戦

二世帯同居は話が違いますが、そうでない同居はキッチンもお風呂も一つです。それを家族みんなで使うのですから、気を遣わないわけにはいきませんね。

キッチンは特に、女性二人が使うのですから、お互いのやり方も使う時間も違ってくるでしょう。それをどう使うか、を決めなければ使い心地が悪くて仕方ありません。

決まりを作っても、その通りにいかない場合もあるでしょうし、いろいろお互いにやりにくいこともあるでしょう。キッチンは一人で使いたいですよね。

整理整頓の違い

同居となれば、夫婦の部屋は別でも、リビングやトイレ、バスルーム、玄関、キッチンなど共同で使う部分も多いです。そういった共同で使う部分の、掃除の仕方や整理整頓の方法など、自分の思うようにやれないこともあります。それは大きなストレスになりますね。

インテリアはあきらめるしかない

新居はこういった雰囲気で統一して、などと部屋のインテリアに想像を膨らましていても、同居となるとそれが実現できるかどうかは、危ういです。

必ずしも趣味が一致するとは限らないし、こちらで主導権を握ったとしても、嫌味を言われることもあるでしょう、インテリアに興味のないご両親だったら、いくらかかったの?なんてお金のことを言われることもあるでしょう。

部屋のインテリアは、夫婦の部屋だけで満足するしかないかもしれません。

毎日帰る時間を気にしなければならない

仕事で遅くなるとしても、主婦が毎晩遅く帰るのは、お姑さんの手前、気が引けますね。言葉では何も言わなくても、ご飯を作って旦那さんに食べさせたりすることもあるでしょう。仕事をしているのに、肩身の狭い思いをすることもあるでしょう。

休日もダラダラできない

休日くらいは、遅くまで寝ていて、ダラダラと過ごしたいものです。しかし、そんなことをしていると、ぐうたらな嫁、というレッテルを貼られるのは間違いありません。

現代では、そういったことを口うるさく言わないお姑さんも多い、と言われますが、息子のご飯はどうするの?と気にしてしまうのが、母親です。リラックスしていつまでも寝ているわけにはいきません。

友達を呼んで騒げない

新居には仲のよい友達を呼んで、ホームパーティーなどもしてみたいですよね。しかし、同居をしているとなれば、友達の方も気を遣います。思う存分に騒ぐ、なんてこともできませんね。

実家に帰りにくい

時には実家に帰って羽を伸ばしたいものです。しかし、あまり頻繁に実家に帰ると、夫の両親はよくも悪くも心配しますよね。ちょっと考え方の古いご両親だと、嫁に出た娘がそう気軽に実家に帰るものではない、なんて思うかもしれません。

洋服などを買いにくい

いくら自分が仕事をしていても、洋服や靴などお給料のたびに購入していると、金遣いの荒い嫁、と思われてしまいます。たとえそれがバーゲン品でも、買い物が多いのは、いい印象を与えませんね。買い物も自由にはできなくなります。

子どもの教育に口を挟まれる

孫は子どもよりもかわいがるものです。孫をかわいがるあまり、甘やかしたり、厳しくしつけているつもりでも、そんなしつけはいけない、などと口を挟まれることも多いでしょう。

忙しいときにご飯を作ってくれる

こちらが忙しくてご飯の支度ができない時には、お姑さんが作ってくれることもあります。忙しくて家事ができないと、何でも助けてくれるので、助かりますね。

家事の先輩にいろいろ教えてもらえる

「おばあさんの知恵袋」ではないですが、お料理のことや掃除など、ちょっとした工夫でおいしくなったり、キレイになるコツなどを勉強することができますね。これは一緒に暮らしている大きなメリットです。できる主婦、になれますよ。

外出したい時に子どもを預かってもらえる

結婚記念日など、外出したくても子どもが小さいとなかなかできません。でも、同居していれば、すぐに子どもを預けることができ、とても便利です。

離れている不安がない

離れて暮らしていると、両親に何かあった時にすぐに駆けつけることができないこともあります。年を取れば、病気のことも心配です。

一緒にいれば、いつでも体の健康についても知ることができ、もし、心配があれば気を遣ってあげることもできるので、不安や心配が少ないというのは、メリットですよね。

この記事をシェアする

関連記事