• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

生理痛は怖くない!薬が無い時や胃痛時に飲まないで乗り切る方法

Date:2014.06.13

月に一度の生理痛は、痛みや出血が伴うので憂鬱になってしまいますよね。毎月、痛み止めを飲んで何とか乗り切っているという方も居るでしょうが、何らかの理由で飲めない時が来たらどうしますか?

今回は、薬が無い時や胃腸の調子が悪い時などに、薬を飲まないで乗り切る方法を5つご紹介します。

1 消化しやすい食べ物を摂る

子宮や卵巣が骨盤周辺に集中している方は、生理になると胃腸を刺激しやすくなり生理痛だけではなく下痢や腹痛を引き起こすこともあります。痛みを軽減させるためには、なるべく消化しやすい食べ物を摂ることです。

主食は、おかゆやうどん、そうめんなど消化に時間がかからないものを選びましょう。また、カレーやキムチなどの香辛料は、体を温める一方で胃腸に刺激を与えることになるので生理の時に下痢を伴う方にはあまりお勧めできません。

肉類は脂抜きする、野菜類はそのまま食べず温野菜にする、魚介類は白身魚を中心にする、アルコールは飲まない、スナック菓子は食べないなど胃腸のことも考えた食事を考えるようにしましょう。

生理の時は、体を動かす量も減るので普段よりも食べる量を少なめにして食べ過ぎにも注意しましょう。

2 体を冷やさず温める

生理痛がひどい時には、体を温めることがポイントです。お尻の上の辺りと下腹部にホッカイロを貼る、腹巻をする、湯たんぽを抱きかかえるなどして骨盤周辺を温めましょう。

生理中は出血が気になって湯船に入らない方も多いですが、血行を促進するためには半身浴をすることも効果があります。

また、体の中から温めるためにショウガの効いた料理や豆乳などを飲んでも良いでしょう。特に豆乳には、大豆イソフラボンが含まれているので生理痛が軽減されることもあります。

そのまま飲みにくい方は、味噌汁に入れて豆乳スープとして飲む、クリームシチューに入れるなどして摂れば豆乳特有の匂いがなくなるでしょう。

3 糖分は極力控える

生理中は、眠気や痛みによって頭がぼーっとしてしまいますよね。クリアにしたくてチョコや和菓子など甘い物を食べて、気分を高めようとする方が多いようですが、生理の時は糖分の摂取を控えることをお勧めします。

甘い物に含まれている砂糖は、血糖値を上昇させた後で一気に下がりますので、その時に脱力感や頭痛など体に悪影響を及ぼすと言われているからです。

砂糖によって精神が不安定になって、生理痛だけではなくイライラも増やすことになるかもしれません。どうしても食べたい時には、貧血予防になるプルーンを食べてみてはいかがでしょうか。

4 軽く体を動かす

生理の時は、痛みがひどくて体を動かすことも一苦労という方が居るかもしれませんが、生理以外の日はなるべく体を動かすことで生理痛が軽減すると言われています。

ヨガやストレッチ、ウォーキングなどを日々の日課にすることで生理痛でも軽い運動ならできる体にすることは可能です。

日頃から運動不足を感じている方は、仕事帰りや休日に少しだけ運動の時間をプラスすることで、薬を飲まなくても生理を乗り切ることができるかもしれませんのでお試しください。

5 ハーブを活用する

生理痛がひどい時には、気分が落ち込みやすくなりますので、ハーブティーを飲むことをお勧めします。

カモミールティーやラベンダーティーには、精神を安定させる作用があります。ホットで飲めば体を温めることもできます。また、お茶としてではなくサプリメントのハーブもお勧めです。

痛み止めを服用する場合は、胃痛の原因にもなりますがサプリメントであれば胃粘膜を荒らす心配がありません。セントジョーンズワートというハーブは、依存性がほとんどないですし安眠効果もあると言われているのでお勧めです。

他にもハーブのお茶やサプリメントは様々ありますので、ご自身に合ったハーブを探してみてはいかがでしょうか。

症状によっては婦人科を受診して!

我慢できないほどの痛みに襲われた場合は、単なる生理痛ではなく嚢胞や子宮内膜症など婦人病が原因ということも考えられます。

定期的に婦人科を受診している方の場合は、既にご自身の卵巣や子宮の状態を把握しているでしょうが、そうではない方の場合は一度婦人科を受診することをお勧めします。

卵巣や子宮に問題が無くても生理痛がひどければ、痛み止めを婦人科から処方してもらうこともできますし、定期的に通院することで生理への安心感が生まれて症状が改善されるかもしれません。

生理前のイライラや落ち込みなどの相談にも乗ってもらえるので、痛みだけではなく気分のムラに悩む方も一度受診してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事