• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

太もものセルライトを除去する方法。セルフケアでスッキリ美脚

Date:2018.01.18

太もものセルライトを落とす!自宅で実践できる5つの方法
ダイエットをいくら頑張っても、なかなか消えないボコボコしたセルライト。そうなんです。ダイエットで体重を落としても、セルライトはなかなか消えないんですね。

それは、皮下脂肪を落とすことがとても難しいからです。

特に太もものセルライトは足が痩せにくい原因の一つでもあります。このセルライトさえなければ!と思って言う女性も多いでしょう。

今回は、特に太もものセルライトを除去する方法についてお話したいと思います。


セルライトって何?セルライトの正体を知る

セルライトは、よく「脂肪細胞に水分や老廃物が結びついたもの」といわれていますが、それは少し違います。

この説明は脂肪細胞が何かと結びついて、違うものになっているような印象を与えますが、セルライトと脂肪細胞は同じものです。

つまり、形を変えた脂肪細胞というものはなく、脂肪細胞が増えたこと=肥満がセルライトの原因です。

単なる脂肪細胞がボコボコに見える原因としては、

  • 大きくなった脂肪細胞の繊維芽細胞というものが皮膚の方に引っ張られる
  • 脂肪細胞の周辺にコラーゲン繊維が沈着して硬くなる

などが考えられます。

太もものセルライトをスッキリさせる方法

太ももは、女性が一番細くしたいと思う場所であり、かつ、一番細くしづらいところではないかと思います。

皮下脂肪を減らしていくのはなかなか難しいのですが、少しでもセルライトを減らすことが出来る方法をご紹介します。

脂肪を小さくして痩せる

太ももを細くするにはダイエット!まずはこれです。筋トレと有酸素運動の組み合わせという、王道を行くのが一番手っ取り早いです。

時間はかかっても、続けていけば確実に効果が出ます。太もものセルライトを消すためには、脂肪細胞を小さくしていくしか方法はありません。

そのためには、激しい運動よりも、時間をかけてゆっくり行うスクワットと、ウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。

仕事から帰ってくるのが遅く、なかなかウォーキングなどをする時間がない、という方は、家の中で出来る踏み台昇降運動がおすすめですよ。

▼踏み台昇降運動のダイエット効果についてはコチラも参考にしてください!

スローステップダイエットの記事のトップ画像キャプチャ

ストレッチで血行を促進

下半身は冷えやすいので、血行が悪くなるとどうしても代謝が悪くなり、太りやすくなってしまいます。ですから、セルライトを解消するにはこまめに動いて血行を良くすることが不可欠です。

血行を良くするだけなら、激しい運動は必要ありません。10分程度、ストレッチをすることでも十分に効果があります。

血行が良くなれば代謝も上がりますし、脂肪が柔らかくなって燃焼しやすくなるでしょう。

ストレッチは基本的にはいつやってもいいのですが、お風呂上がりなど身体が温まっている時に行うとさらに効果がアップしますよ。

マッサージをして脂肪を柔らかくもみほぐす

マッサージで脂肪を押しつぶして流す、といっているエステサロンなどもありますが、それはあり得ません。

マッサージで脂肪を流すことは出来ません。それができたら、マッサージでみんな痩せられるはずです。

ただ、血行を良くすることで脂肪を燃焼しやすくする、むくみを解消するという効果は期待できます。

ですから、セルライト除去にマッサージは一定効果を発揮するでしょう。

セルライトが気になるところは、強く揉むのではなく、気持ちがいい程度の力加減でマッサージするのが一番です。

まんべんなくマッサージできるように、太ももの

  • 内側
  • 外側
  • 裏側

に分けてやってみてください。

手でマッサージするのが面倒な人はローラーを使うのもおすすめです。

これもストレッチと同じく、お風呂上がりなど身体が温まっている状態で行うのが効果的です。

マッサージをする時は、肌を傷めないようにマッサージ用のオイルやクリームを使って行うこともお忘れなく。

リンパマッサージで老廃物を排出

太もものマッサージをしたら、リンパの流れも良くしてむくみを解消していきましょう。マッサージと組み合わせることで、セルライトの除去効果が期待できます。

◆リンパマッサージのやり方

  1. 足裏の真ん中、土踏まずを刺激
  2. くるぶしの周りをクルクルと足首付近をマッサージ
  3. リンパマッサージのやり方01181

  4. 足首から膝裏まで揉みながら上にさすり上げるようにマッサージします。
  5. 膝裏のリンパ節を軽く揉みます。
  6. リンパマッサージのやり方0118101182

  7. 膝裏から鼠径部(脚の付け根)に向かってリンパを流していきます。
  8. 最後に脚の付け根のリンパ節をクルクルマッサージして終了です。
  9. リンパマッサージのやり方01183

この時気をつけて欲しいのは力加減です。リンパ管は皮膚の2~3mm下にあり、それほど強く押さなくても、さする程度で流れが良くなります。

セルライト解消グッズを使う

ハンドマッサージでももちろん効果はありますが、

  • ローラー
  • かっさ

などのセルライト解消グッズを使うと、マッサージが楽になります。

テレビを見ながらでも太股をマッサージする習慣をつけると、それだけでも血行を促進して、脂肪細胞を小さくしていく効果が期待できます。

着圧ソックスを履く

むくみを摂ったり、余分な水分を排出して脚をスッキリさせるためには、着圧ソックスもおすすめです。

運動する時間のない人は、着圧ソックスをはくことで下半身の血行を良くして、運動の代わりにしたいですね。

冷えを解消するツボを押す

ツボ押しで血行を良くするのもおすすめの方法です。簡単に押せるツボを3つご紹介します。

◆無名穴(むめいけつ)

無名穴01184

太もものむくみに良いとされるツボです。太ももの内側の中央部にあり、人によって位置が違います。血流を良くして、下半身にたまった老廃物をスッキリ排出します。
◆委中(いちゅう)

委中01185

膝の裏側の真ん中にあるツボです。足のむくみに効果的なツボです。
◆承扶(しょうふ)

承扶01186

太ももの付け根、お尻との境目のところにあるツボで、太もものむくみや血行促進に効果があります。

ツボはぐいぐい押すというよりも、「痛気持ちいい」くらいの圧で押すのがちょうどいいとされます。ゆっくり押しながら3~5秒くらいキープして離す、を何度か繰り返してみてください。

むくまないようにカリウムを摂る

太もものむくみが解消されれば、運動の効果も出やすくなりますし、巡りの良い身体になって太もも痩せにも役立ちます。

カリウムは生の果物や野菜にたっぷり含まれています。

食材 カリウムの量
りんご1個 234mg
キウイ200g 290mg
いちご20粒(300g) 520g
グレープフルーツ1個 294g
納豆1パック 300mg
アボカド100g 720mg

1日に必要なカリウム摂取量は男女ともに2~4gといわれています。

出来れば毎日、意識して取って欲しい栄養素ですが、食事だけで摂りきれないと思ったらサプリメントなども上手に使っていきましょう。

それでも無理なら専門家の力を借りる

太ももは後ろの部分が自分ではマッサージしづらいところですね。どうしてもうまく解消できないという場合は、専門家の力を借りるのもいいでしょう。

エステでプロに施術してもらう

エステで脂肪細胞そのものを減らすことは出来ないですし、表面のボコボコが消えたとしても一時的な効果です。

しかし、むくみをとったり血行を良くする効果はあるので、時間がある人はエステやマッサージサロンでプロに定期的に施術をしてもらうのもいいでしょう。

美容クリニックで脂肪溶解などの施術を受ける

マッサージなどで脂肪細胞を小さくすることは可能ですが、数そのものは減らすことは出来ません。

どうしても脂肪細胞を減らす、となると脂肪溶解など美容クリニックでの施術が必要になってきます。

施術方法が色々あるので、料金はクリニックによって様々です。興味のある方は無料カウンセリングなどで相談してみてはいかがでしょうか。

セルライトは何より予防が大事

太もものセルライトは、一度出来てしまうと減らすのがとても大変です。太ももやせはお腹よりも効果が出づらいですよね。

ですから、何より予防が大事です。それ以上増やさないために、

  • 身体を冷やさない
  • 適度な運動をする

ということを日頃から気をつけて、太らないことが大事ですよ。

根気よくセルライトと戦おう!

セルライトは解消するのに時間がかかります。皮下脂肪というのは、飢餓になった時に備えて蓄えている脂肪。

生きていくために必要だと身体が思っているので、燃焼することがとても難しいのです。ですからセルライトの除去は根気よく取り組むことです。

食事に気をつけて、適度に運動をしながら脂肪細胞を小さくしていくこと、これが時間はかかっても確実にセルライトを除去する方法です。

この記事をシェアする

関連記事

コメント