• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

髪にもエイジングケアが必要、毎日のシャンプーで簡単ヘアケア

Date:2014.09.27

エイジングケアというと肌のケアというイメージが強いのですが、歳をとると肌だけではなく髪の毛も歳をとりケアをしないと肌と同じように衰えていきます。

髪の毛も年相応のケアをしなければいけないのですが、どういうケアをすることがエイジングケアに繋がるのでしょうか。

30代からのエイジングケアはハリ・コシに重点を置く

若い頃はカラーリングやパーマなどで髪が傷み、枝毛やパサつきが悩みだという人も多かったと思います。でも30代を過ぎた頃からパサつきや枝毛よりもっと気になることが出てきます。それが髪のハリ・コシです。

女性が年齢を重ねると薄毛で悩む原因の1つがこのハリ・コシです。髪の量は変わっていないけれどハリ・コシがなくなることで髪の毛がペタンコになりボリュームが足りず薄毛に見えることがあるそうです。

そしてこの頃からハリ・コシと同じように髪の太さが変わってきます。髪自体が細く痩せていくのでいくら抜け毛ケアなどをしても髪はどんどん少なくなっているように見えてしまいます。

シャンプーはハリ・コシに効果があるものを。パックも忘れずに

エイジングケアとしてハリ・コシに効果のあるシャンプーを使うようにしましょう。ボリュームアップのシャンプーで洗うことで髪全体がしっかりとしてくるので、乾かした時にふわっとした仕上がりになります。それを続けることで髪の毛にハリが出てきます。

お気に入りのシャンプーなどがあってなかなか新しいものに変えることができないという人はパックをハリ・コシの出るものに変えるだけでも髪の状態は変わってきます。

コラーゲン配合のパックなどはハリ・コシだけではなく髪の傷んでいる部分もケアできるのでおススメです。

地肌の老化も髪に影響が!週に1回は地肌ケアを

髪の毛のエイジングケアも大切ですが、地肌も歳をとるとたるみが出たり弱ってきたりします。地肌が弱ってくると髪の毛が抜けやすくなり、次に生えてくる髪の毛も元気のないものになってしまいます。

地肌の老化防止のために週に1回はシャンプー時の地肌ケアをしっかりとしてあげましょう。そのケアはスカルプケアと地肌マッサージです。

スカルプケアは市販のスカルプシャンプーなどで簡単にできますし、地肌マッサージは血行をよくしてくれる地肌マッサージ用のスプレーなどをつけてゆっくりと地肌を揉み解します。地肌をゆっくりと揉み解すことで地肌が柔らかくなりしっかりとした髪の毛が生えやすくなります。

髪のエイジングケアを怠ってしまうと薄毛・抜け毛といった症状として出てくることもあります。毎日のケアが面倒という人は週に1回だけ集中ケアをしてあげるだけでも状態が変わってくるので今からケアをしてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事