• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

髪の乾燥は栄養不足?冬でも潤う美髪は内側と外側から徹底ケア

Date:2015.02.10

shutterstock_129985040_
寒い冬は冷たい空気に加えて乾燥が激しく、私たちの身体に負担がかかる季節です。しっかりと手入れをしなければ、顔も手も身体もかさかさになってしまいますよね。

そんな冬は、髪の毛も同様に色々なトラブルが発生します。中でも冬は髪の毛の潤いが得にくい時期です。

乾燥しているからしょうがない…そんな風に諦めてしまうのはまだ早すぎます!冬には冬の髪のケアがあるのです。是非冬の髪トラブルの原因を理解し、それに見合った対策を取っていきましょう。

冬の髪トラブルには大きな原因が!

冬になると髪の毛もパサつきがちになってしまいます。でも、このパサつきは夏の強い紫外線やビーチでの潮風、プールの塩素などのダメージではありません。

では冬の髪の毛はどんなことが原因でダメージを受けてしまうのでしょうか?

冬の髪トラブルは栄養不足に!?

冬はぐんと気温が下がって寒くなります。それで私たちの身体は縮こまり、血行が悪くなってしまいます。足も指先も冷たくなってしまいますよね。

血液は私たちの身体に栄養を運んでくれるものです。その血液の流れが悪くなると、私たちの身体には十分な栄養が自然といきわたりにくくなります。

それは私たちの髪の毛に置いても例外ではありません。頭皮に十分な血液が行かず、栄養が行き届かないことで、頭皮が健やかな髪の毛を育てることが出来なくなってしまうのです。

正に冬の髪トラブルは栄養不足が重大な原因だったのです!

追い打ちをかける冬の乾燥

そして更なる問題は冬の乾燥です。

冬は空気が乾燥します。冷たい乾燥した空気が頭皮と髪の毛に触れ、頭皮と髪の内部から水分が空気中に蒸発していってしまうのです。

そして栄養が頭皮にも行かないから更に髪の毛も頭皮も乾燥するばかり。正に負のスパイラルです。

これが髪の毛のごわつき、パサつき、フケ、静電気を招き、そして枝毛にもなってしまいます。このスパイラルにはまってしまった髪の毛と頭皮はトラブルばかりを引き起こし、潤う美髪とはかけ離れたものになってしまうのです。

冬は空気の乾燥により、ウィルスが蔓延しています。そのため、いつも以上に私たちの身体は外敵と戦っているのです。栄養がより身体の方に行ってしまうのも頷けるのではないでしょうか。

髪の毛を外側からケアしよう

栄養不足と乾燥の負のスパイラルでトラブルに見舞われてしまう髪の毛と頭皮。これはしっかりと保湿をし、栄養を与えてあげる必要があります。

そこでまずは外側からのケアをしてあげましょう。特にこの外側のケアはオイルトリートメントがお勧めです。ここではオイルトリートメントの方法と、髪の毛のタイプ別にお勧めのオイルをご紹介していきます。

オイルトリートメントの方法

美容院に行ってオイルトリートメントなどのトリートメントを受けるのもいいのですが、安く家でできると手間もなく気軽に試せますよね。そこで自宅で出来るオイルトリートメントの方法をご紹介していきます。

ステップ1:テーブルスプーン2杯程度のオイルを小鍋に入れ、コンロで20分ほど温めます。この時温度は、熱すぎず、ぬるすぎず、人肌程度の温かさを目安にしてください。※オイルの量は自分の髪の量などで調整しましょう。

ステップ2:温まったオイルを小さな器に入れます。そして指先にオイルをつけ、もみこむようにして頭皮をマッサージしましょう。髪の毛のパサつきがひどい人は更に毛先まで手のひらを使い、髪全体にオイルをなじませてください。

ステップ3:そのまま15分ほどパックします。オイルが落ちないようにシャワーキャップを使うか、ラップを巻くとよいでしょう。

なお、ダメージがひどい人は、一晩そのまま寝ることをお勧めします。その際にはれぐれも寝具につかないように、タオルなどで保護してくださいね。

ステップ4:時間が多々良普通通りにシャンプーとリンスをします。

ステップ5:タオルドライ後、普段通りに髪の毛をドライヤーで乾かしましょう。

このような流れで行ってください。とても簡単ですよね。では引き続き髪のタイプ別のお勧めオイルをご紹介していきます。

髪が厚いならココナッツオイル

髪が多かったり太いのに乾燥してしまうと、髪にまとまりを持たせるのは難しく、非常に苦労してしまいますよね。そんな髪のボリュームが多い人にお勧めなのがココナッツオイルです。

ココナッツオイルは他のオイルよりも濃く、太い髪の毛や量が多い髪の毛にもしっとりと芯まで潤いが届き、髪の毛と頭皮をしっかりと保湿してくれるのです。

ウエーブヘアにはナッツオイル

もしパーマや天然パーマなどで髪の毛がウェーブしている人は、髪の毛が乾燥してしまうと、まるでアフロのように広がってしまうのではないでしょうか。

そんなウエーブヘアの貴女にはアーモンドオイルまたはクルミオイルといったナッツ系のオイルがお勧めです。

ナッツ系のオイルには健康的な脂肪と一緒にビタミンA、B、そしてEがたっぷり含まれています。これらのビタミンと油は広がってしまう髪の毛に栄養を行き届け、輝きを与えてくれるのです。

また、ナッツ系のオイルはココナッツオイル同様、濃いしっかりとしたオイルです。そのため、髪の毛が多かったり太かったりする人の方がお勧めです。

薄い髪にはティーツリーオイル

髪のボリュームが少なく、薄い髪の毛の人は乾燥した髪の毛や頭皮により、更に髪の毛がダメージで弱く薄くなってしまうことを懸念されるのではないでしょうか。

そんな方にお勧めのオイルがティーツリーオイルです。ティースリーオイルは弱ってダメージを受けてしまった頭皮を健やかに強くし、しっかりと保湿をしてくれます。そのため、髪の毛が抜けてしまったり、ふけが出てしまうのを防いでくれるのです。

なお、ティーツリーオイルはエッセンシャルオイルの為、他のオイルとは使い方がちょっと違い、単体ではなく、温めたオリーブオイルにティーツリーを2、3滴混ぜたものを利用しましょう。

ちなみにティーツリーオイルは一般的なエッセンシャルオイルと違い、原液を皮膚につけても安心なオイルです。

細い髪にはオリーブオイル

細くて繊細な髪の毛を持つ方は、冬になるとカサカサとしたのなんとも元気のない髪の毛となり、少し憂鬱に思ってしまうのではないでしょうか。

そんな細い髪の毛の人にお勧めなのがオリーブオイルです。オリーブオイルは万能のトリートメントオイルとも言えます。髪の毛に潤いを閉じ込められるほどの保湿力がありながら、髪の毛をベトベトにし過ぎない、ちょうどよい濃さのオイルです。

オリーブオイルをは健康な脂肪酸、オメガ3脂肪酸を含んでおり、輝く健康的な髪の毛を作ってくれ、髪の毛を強く厚くしてくれる効果が期待できるのです。

髪の毛を内側からケアしよう

髪の毛は外側からオイルケアをしてあげることで、大分艶やかさを取り戻してくれるはずです。でも、これは一時的なものです。更に髪の毛に良い食材を取り入れることで、内側からも髪の毛に栄養を与えてあげ、一層美しい髪の毛を作りましょう。

質の良いタンパク質を選ぼう

髪の毛はタンパク質からできています。そのため、髪の毛を美しくしたいのであれば、食事からタンパク質を摂ることが大切なのです。

とはいえ、ただ単にどんなものでもよいというのではなく、脂身たっぷりのお肉より、よりヘルシーなものを選ぶようにしましょう。

その代表がヘルシーな肉の代表である鶏肉、そして魚、卵などです。これらのタンパク質は質が良く、髪の毛を強くしなやかに作り上げる元となってくれます。

豆類が美髪を作る

大豆などの豆類や豆腐、納豆などの豆製品は髪の毛を綺麗にしたいのであれば、是非取り入れてほしい食材です。

豆は植物性たんぱく質を含んでいるばかりでなく、鉄分、亜鉛など髪の成長や健康に欠かせない栄養素をたっぷり含んでいます。また、前はビオチンという栄養素も含んでおり、これはが欠乏すると髪の毛をもろくしてしまうのです。

緑の野菜も忘れずに

葉野菜などの緑の野菜は美肌やダイエットにも最適というのは皆さんもご存知のことでしょう。そんな緑の野菜は髪の毛の健康にも大いに貢献してくれるのです。

ほうれん草やブロッコリー、ケールといった野菜は、カルシウムや鉄をたっぷりと含んでいる他、ビタミンAやCも含んでいます。

まず、ビタミンAは頭皮の乾燥やふけを抑え、抜け毛も防いでくれます。そしてビタミンCは丈夫な皮膚や血管を作るのに大切な栄養素の為、頭皮の健康や抜け毛を防ぐにはなくてはならないものなのです。

オメガ3たっぷりの魚を

オメガ3脂肪酸は血液をサラサラにしてくれ、頭皮や髪の毛を健康的にしてくれるもので、髪の毛の健康を考えるのであれば必須栄養素の一つと言えます。

オメガ3脂肪酸はサーモンや鮪、サバ、イワシなどに多く含まれている他、亜麻仁油、かぼちゃの種、くるみにも含まれています。

おやつはナッツ類で

小腹がすいたときの冬のおやつはケーキはやめてナッツにしましょう。特にアーモンドは亜鉛が含まれており、摂取したタンパク質を髪の毛に変えてくれる働きがあるのです。

また、ピーナッツは毛細血管を活性化してくれるため、髪の毛の成長を促してくれます。是非手のひら軽く一握り分くらいのナッツ類を毎日食べるようにしましょう。

毎日の生活をアクティブに

冬の髪の毛には特に多くの栄養が大切なので、日々栄養のある食べ物を摂ったり、外側からオイルなどでケアをしてあげることが重要というお話をしてきました。

でも、これ以外に冬にはネックがあります。そう、冬は寒いからと言って外出が少なくなってしまい、家の中でのんびりと過ごしてしまう傾向があるのです。

始めの方で冬は寒さで血行が悪くなるということをお話ししました。特に女性は冷え性の方が多く、冬は他の季節以上に身体が冷えて悩む方が多いことでしょう。これを放っておいてしまうことが、栄養が髪の毛に十分行き届かなくなる原因の一つでもあるのです。

そこで、髪の毛の為にも是非毎日をアクティブに過ごしましょう。車でばかり外出をするのではなく、たまには歩いて買い物に行く、エレベーターではなく階段を使う、ラジオ体操やストレッチを行う、そんなことで良いのです。

折角栄養を内と外から補給しても、それが頭皮や髪の毛に十分に届かなかったら意味がありません。日々身体を動かしてアクティブに過ごしたり、またシャワーだけでなく湯船にゆったりと使ってみたりと、血行を良くする工夫をしてみましょう。

冬に髪の毛ケアを怠けていたがために春になって抜け毛が増えてしまった、なんて事態に陥らないよう、是非早め早めに対策を取ってくださいね!

この記事をシェアする

関連記事