• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

100均でも買える!つげ櫛が愛される理由

Date:2013.08.21

毎朝の髪のセットで使うブラッシング。結構思い通りにいかなかったり、髪型が変わると慣れるまで時間が掛かったりなどといった事がありますよね。ドライヤーやヘアスプレーも大事ですが、ブラシも影響が大きいって知っていますか?

ブラシであまり何回もとかすと髪に摩擦が起きて、静電気が起きてしまいます。つまりは髪にも乾燥を招いてしまうので、ブラッシングもやり過ぎは禁物です。

ただ、通常使われているプラスティック製のブラシやコームと、木製のつげ櫛で大きく違うのが静電気。通常3600V発生する静電気が木製の櫛だと10Vに抑えられます。木製の方が髪がまとまりやすく、髪自体にも優しいということですね。

つげ櫛を手に入れよう

この木製のつげ櫛ですが、ドラッグストア又はネットなどで販売されていますが、100均にも置いてあります。しかしドラッグストアなどのつげ櫛は1000円弱くらいの値段ですが、椿油で仕上げてあるもので、より髪をしっとりさせてくれます。

100均はこの椿油が付いていないただの木製のつげ櫛になります。100均のつげ櫛でも椿油を垂らしてラップなどで包み、漬け込みも出来ますので問題ありませんが、最初から椿油が染込んである櫛を使いたい方はドラッグストアの方をオススメします。

良質にこだわりたい方は、国産のつげ櫛で1万円くらいするこだわり商品まであります。

つげ櫛の良いところ

つげ櫛は最近では、若い女性にも人気ですが、元々は和装の飾り櫛に使われるなど年上の女性にも親しまれていたものでした。

最近は、枝毛予防や髪の乾燥を防ぎ毛根などを守ってくれる事から、男性からも注目が集まっているようです。携帯用として持ち歩きやすいと言う理由での人気もあります。

そして一番は、髪や頭皮の乾燥を起きにくくしてくれる事がなんと言っても魅力です。つげ櫛自体が静電気を起こさず、椿油やあんず油など油分を染込ませて、髪にツヤを出してくれる所が長く愛される理由ではないでしょうか。

つげ櫛の注意点

水や熱に弱いです。洗髪中の使用や、ドライヤーと一緒の使用は控えてください。バッグなどで持ち歩く場合は、櫛に油が染込んでいるのでシミ防止に専用ケースを使いましょう。
 
それから、油の染込んでない100均のものでも、静電気が起きないので充分にしっとりします。ドライヤーで乾いた後などにも櫛を通すとしっかりまとまります。ぜひ試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事