• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

40代女性でも簡単にできる、今どきメイクはチークを極めろ

Date:2015.02.20

shutterstock_179652032_
雑誌などで特集されている今どきメイク。雑誌のモデルさんを見ると20~30代の女性ばかりなので40代女性にはできないと思っている人が多いようです。

確かに雑誌などで紹介されているメイクをそのまましてみると40代女性にはちょっと似合わないなんてこともあります。

40代でもできる今どきメイクはどういうものがあるのでしょうか。

40代でも流行りのメイクにチャレンジしたい

40代女性でもいつまでも綺麗でいたいし、今どきメイクにチャレンジしたい!でも雑誌のとおりにすると何だか浮いてしまうということありませんか?

40代女性は今どきメイクをするにもあることに注意をしなくてはいけません。

基本的には控えめメイクにするのがポイント

今どきメイクを見ると口紅が深い色だったりして「少し派手かな?」と感じる部分があります。

40代女性のメイクの基本と言われているのが控えめメイクです。その控えめメイクにはそぐわない色やメイク法というものがあります。

そういうところを考慮しながら今どきメイクをしなくてはいけません。

目元の盛りメイクは30代までが定番

今どきメイクというとやはり1番の特徴は目元の盛りメイクです。つけまつ毛やマスカラ、アイラインなどで目元を盛って今どきメイクに仕上げるというのがよく雑誌で取り上げられています。

目元のメイクはとても大事ですが、この盛りメイクの限界を聞いてみると30代までという声が多いようです。

40代で目元を盛りメイクしていると「若作り」にしか見えないとか。40代女性はなるべく目元の盛りメイクは避けるようにしましょう。

メイクはチークにポイントを置く

40代女性の今どきメイク、ポイントを目元に置くのではなくチークにポイントを置くのがいいようです。その理由はどうしてでしょうか。

チークは顔のたるみを緩和させる

実はチーク、今どきメイクのポイントだけではなく40代女性には嬉しい効果があります。それがたるみの緩和です。

チークを入れないと何だか顔が間延びして見えるのですが、チークをすることで顔が引き締まり、頬が上がって見えることでたるみ肌を緩和できるとも言われています。

チークは今どきメイクでも大事なポイントなので40代女性はこのチークに注目をしてここにポイントを置いてみましょう。

チークで顔色を良くしてくれる

40代になると肌がくすんで見えることがあります。ファンデーションなどで顔色を整えているけれど、時間が経ったらやっぱり顔色が…ということもあります。

それを予防してくれるのがチークです。同じメイクでチークをしている人としていない人では顔色、周りに与える印象というのが全く違うそうです。

メイクをしている方はあまり気にしていないようですが、チークをしていない人はメイクをしていないという印象にもなるようです。

チークの色で色っぽさを醸し出す

チークってメイクの中であまり重要視されていないのですが、実はチークは女性の色っぽさを醸し出すアイテムとも言われています。

上記に書いたたるみ防止や顔色の改善ももちろんですが、チークをすることで内側から発色しているようなメイクをすると頬がポッとしているように見えてとても色っぽく見えるそうです。

この内側から発色しているようなチークを見ると男性は女性らしい、色っぽいと感じるようです。

40代女性でもできるチークの付け方

では今どきメイクに欠かせないチーク、40代女性でも簡単にできるチークの付け方とはどういう方法なのでしょうか。

頬の高い部分にリキッドチークをつける

チークというとパウダーチークを使っている人が多いと思いますが内側から発色するような色合いを出すのに使いたいのがリキッドチークです。

リキッドチークは少量ずつつけることができるので自分で色の濃さを調節しやすく、色落ちもしないのでとても便利です。

これを頬の高い部分に付けて薄く伸ばすだけでメイクではない自然な発色に仕上げることができます。

パウダーチークも使ってWチーク使い

リキッドチークで自然な発色を作った後に使うのがパウダーチークです。これはリキッドチークを引き立てるだけに使うのが濃く付ける必要はありません。

リキッドチーク同様、頬の高い位置に付けますが、その後にこめかみに向かって薄くチークを伸ばしていくと頬が上がって顔のたるみを緩和することができます。

チークは丸く塗ってはダメ

今どきメイクのチークというと丸く塗るチークがあります。この丸く塗るチーク、20代女性には似合うのですが、40代女性が丸くチークを塗ると違和感があります。若作りに見えますし、丸く塗ることで反対に顔のたるみが際立ってしまいます。

真ん丸チークは20代まで、40代女性はこめかみに向かって塗る引き上げチークにするようにしましょう。

今どきメイクはチークにポイントを

今どきメイクを勉強している女性は多いと思います。目元のメイクも大事ですが、40代女性は肌の悩みとも相談をしながら今どきメイクをするようにしましょう。

そのためには目元や口元ばかりを強調するのではなく、たるみ肌を緩和してくれるチークをしっかりと覚えて今どきメイクに少しでも近づけるように勉強してみるのもいいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事