• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どうせ運動するなら朝が良い!朝早起きして運動したい理由とその効果

Date:2014.04.01

朝早起きをして太陽の光を一杯に浴びるあの爽快さはたまりませんよね。でも、一方で、仕事に行くぎりぎりまで布団の中で寝ていたい、そんな気持ちがあるのも本心ではないでしょうか。

その気持ちはわかるのですが、特に健康やダイエットを考えて運動を取り入れたいと考えている人には、会社帰りにジムに行くのより、早起きしてでも朝行っていただきたいのです。なぜ朝がいいのか?その理由をご紹介していきますね。

1. 早朝の運動は脂肪燃焼しやすい

朝運動をすると、他の時間帯に運動するよりも効率的に脂肪を燃焼させることができます。これは、脂肪燃焼を抑制するインシュリンが食事後に一番多く体内に分泌され、時間とともに減少していくことによります。

したがって、夕食を食べ、睡眠をとり、朝食を食べる前の状態の時が一番インスリンが体内に少ない時なので、この時間帯に運動をすると一番効果的に脂肪の燃焼が望めるのです。

2. 代謝を上げる

寝ているときは代謝もゆっくりとお休みモードに入ってしまい、活発ではありません。そこで、朝起きてから運動をすることで、身体を起こしてくれるのと同時に代謝も起こす効果が期待できるのです。

それで、朝代謝を活発にしてあげることで、効果的に一日中脂肪を燃やしてくれる身体になるのです。

3. 集中しやすい

朝は周りからの邪魔が入りにくいときです。早朝は貴女にメッセージを送ってくる人もいなければ、電話をかけてくる人もそうそういませんよね。

また、人は夜寝るときに情報処理をするため、朝起きた時が一番頭がすっきりと整頓された状態なのです。そのため、仕事にせよ、運動にせよ、朝が一番集中しやすいのです。

4. 人ごみを避けることができる

ジムにしても、道にしても、昼間や夕方は人の行き来が多くなります。でも、朝早いと、自然と人も少なくなるため、人の邪魔にもならなければ、人に邪魔されることもありません。自分のペースで思いっきりストレスなしで運動できるのです。

5. 夜ゆっくりできる

仕事帰りにジムに行く方も多いかと思いますが、やはりその時間帯はジムが混みます。マシーンの順番待ちを余儀なくされたり、混みあったスタジオでエクササイズすることになったりと、中々大変なものです。

でも、朝空いているジムを利用したり、朝ヨガをすると、夕方や夜よりも断然人が少ないものです。また、夜にご飯を食べて一杯でもお酒を飲んでしまってからのエクササイズは命取りにもなりかねず、危険です。

エクササイズは朝に回し、夜ゆっくりと体を休めていき、身体を興奮状態にもっていかないで、睡眠に入りやすくするのが理想なのです。

6. 心身ともに健康な気分で一日をスタートできる

運動をするとエンドルフィンという快感ホルモンが分泌されるので、気分が上がり、エネルギーがわいてきます。朝運動をすることで、ジャンクフードのような不健康な食事を一日を通してしない傾向が出てくるとも言われています。

気分がよくなり、健康的な心身で一日をスタートできるため、身体も心も自然に健康志向になるということなのです。

7. そこまで早く起きる必要はない

運動で脂肪燃焼効果を得るには、20分以上の運動が理想といわれています。そのため、本来であれば、ウォーキングであっても、30分ほどは行ったほうがよいでしょう。

でも、これをまとめてやらなくても効果があると近年わかったため、もしどうしてもそこまで時間が取れないなら、効率的に代謝を上げて脂肪燃焼に効果が出やすい朝に15分でもよいので行い、後ほどまた少し身体を動かすというチョイスもあります。

また、短時間でできるラジオ体操や簡単なヨガでもいいのです。無理なく続けられることから始めてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事