• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

やつれた肌も即修正!寝不足顔をイキイキ綺麗な快眠顔に見せる方法

Date:2014.11.26

仕事や家事、習い事にデート、そして観たいテレビやインターネット…毎日やることが次から次に出ていると、思わず夜更かしをして睡眠時間を削ってしまうものです。

美しい肌や健康のためには8時間睡眠が理想とはよく言われますが、実際忙しい生活を送っている人は、8時間睡眠は難しいものですよね。

それでもさすがに4時間や5時間睡眠になってしまうと、次の日の朝目が腫れてしまったり、顔がむくんだり、肌がなんかやつれてしまうものです。とはいえ、もう8時間睡眠をとれなかったことを後悔しても遅いですよね。

でも、諦めるのはまだ早いです。睡眠不足の事実は取り消せなくても、睡眠不足ではない顔に仕上げる方法はあるのです!

1. 眠そうな肌を元気にさせる

いかにも寝不足肌ですといった、ハリがなく、やつれたような肌はこれから出かける人にとってはかなり大きな問題ですよね。でも、そんなまだ眠そうな肌を起こしてあげるのは結構簡単です。

そう、水を顔に吹きかけてあげればOKなのです。肌を冷やしてあげることで、血管が収縮され、肌をスムーズに、そして肌のトーンを明るく見せてくれます。

ミネラルウォーターや水道水を冷やしたもの、または、市販の化粧用スプリングウォーターをスプレーしてみましょう。これだけでかなり違うのです。

2. 水分を閉じ込める

濃くて肌を引き締めるタイプのモイスチャライザーをたっぷり使い、肌に水分を閉じ込めましょう。モイスチャライザーを使うと、乾燥やカサカサ感がなくなり、しわが確実に少なくなるのです。とにかく保湿!これが大切なのです。

3. 顔色をよくする

まだこれでも肌の色に生気がない感じがしたら、牛乳と氷を入れた器にガーゼを浸して絞ったものを顔に乗せて5分ほど置いてみましょう。牛乳のPHと氷の冷たさの相乗効果で肌の色を明るくしてくれるのです。

また、顔がシミっぽい気がしたら、氷を口に含んでみましょう。口の中の神経が顔の血管につながっているため、血管の収縮を促し、顔色をよくしてくれるといった、美肌効果があります。

4. 目の腫れを取る

目の腫れぼったさにはペプチドとカフェインが配合されたアイクリームがお勧めです。カフェインは目の腫れを引かせる効果があり、更にアンチエイジング効果があるペプチドで綺麗な目元を作ってくれます。

また、更に効果を持たせたいのであれば、冷蔵庫でアイクリームを冷やしておくとよいでしょう。冷たさは目の腫れに効きます。

5. 厚化粧は厳禁

疲れた肌を隠そうと、思わずファンデーションを厚く塗ってしまうなんて方も多いかと思いますが、それは逆効果で、肌を更にくすませ、まるでマスクでもかぶっているように浮かせてしまうのです。

そこでBBクリームのようなSPF効果があり、色付きのモイスチャライザーを使うのがお勧めです。これでかなり肌色がよくなり、透明感が出てきます。目のくまにはそのモイスチャライザーをもう一層塗るか、コンシーラーを使うようにしましょう。

6. 目をぱっちりと

寝ぼけまなこには目を大きく見せるように工夫しましょう。その強い味方がビューラーです。

1.まつ毛の生え際にできる限り近くビューラーを入れ、ぎゅっと10秒間しっかりと抑え、その後2-3回に分けて少しずつまつ毛の先端の方までカールしましょう。

2.その後、まつ毛を長く見せるマスカラを2重塗りしましょう。ちょうど眼球の上のあたりの上まつ毛にちょっと余分に塗ると、更にまつ毛が長く見えます。

マスカラの前にまつ毛の下地にもなる美容液を使うとさらに効果的です。

7. 更に顔色を明るく

ピーチカラーのほお紅は顔色を一層と明るく見せてくれます。ピーチカラーの色合いは目のくまやくぼみに視線が行くのを避けてくれる効果が期待できるのです。

ほお紅はクリーム状が肌に若いきらめきを与えてくれるのでお勧めです。唇にもリップの後に少しピーチカラーをのせると柔らかい雰囲気がでます。

8. 顔の輪郭をすっきりと

睡眠不足でちょっとむくんでしまっている顔には、メイクで顔の輪郭をシェイプして見せましょう。

パウダーのブロンズナーか肌の色よりも1トーン暗いファンデーションを使い、ほお骨の下をさっとひと塗りしましょう。更にあごのラインとこめかみにもシャドウを入れると更に引き締まって見えます。

色を置いたら、ブラシやスポンジを使ってベースのファンデーションとなじませるようにすると、自然に見えるはずです。

いかがですか?なお、スプリングウォーターのスプレーは外出時に持ち歩き、肌の疲れを感じたり、リフレッシュしたい時にひと吹きしてあげると、一日すっきりと乗り越えられますよ。どうぞ試されてみてください!

この記事をシェアする

関連記事