• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

朝食前に運動をすると本当に痩せられるの?朝行うと良い運動とは?

Date:2013.12.10

ダイエットの為に運動をしようとした時に、あなたならいつ運動をしますか?出勤前ですか?学校に行く前ですか?それとも帰宅後夕食の後ですか?もちろん、どの時間であっても運動をする事は良い事ですし、間違いはありません。

しかし、物事には効率が良い時間やケースがあります。それはダイエットも同じ事です。忙しい生活を送るあなた。出来れば少しの運動であっても効率よくダイエット出来る時間に運動をしたいですよね。

では、その答えは「朝」です。朝も朝食を取る前の時間に軽い運動をすると脂肪燃焼に効果的なのです。では何故朝食前なのでしょうか?

空腹時のエネルギーは自分の脂肪です

空腹時のエネルギーは自分の体内の脂肪になります。体内にある脂肪を燃焼させて運動効率を上げて行くわけですから、自ずと体脂肪が燃焼し、減っていく計算になります。しかし、きちんと水分補給をしてから運動を始めないといけません。

人は寝ている間にコップ1~2杯程度の汗をかくと言われています。朝の体は水分を欲しているのです。コップ1杯のお水をゆっくり飲み、運動の最中にも水分をしっかり摂取する事を忘れないようにしましょう。

食べ過ぎに注意!だけど食べないのもダメ

朝ダイエットを始めると体が目覚めて頭が冴えてすっきりして食欲も湧くようになります。そこでしっかりと食べてしまうのはダイエットとしてはNGです。しかし、食べないのもNGです。

バランスの良い朝食を食べなければいけないのですが、実際に朝からバランスの良い食事を用意するのは大変です。そこでスムージーをコップ一杯飲んだり、ヨーグルトとドライフルーツを食べたりするか、ごはんに納豆に味噌汁(インスタントでも可)を食べましょう。

夕食を夜の8時に食べたとして、朝ごはんを抜いてしまったとしたら、16時間もの間何も食べずに昼ごはんを食べる事になって、カサカサに乾いた体に全ての栄養を取り込もうと体が栄養を全て吸収しようとしてしまいます。

それではお相撲さんと同じ形式の食事の取り方で太ってしまいます。ですから朝ごはんを軽く食べて体を飢餓状態にしない事がとても大事なのです。

朝起きるのが苦手な人はストレッチをしよう

朝低血圧で運動が出来ないという人もいるでしょう。それでも無理して運動をする必要はありません。走っていて倒れてしまったら本末転倒です。もし、朝が苦手ならばゆっくりとストレッチをしてみましょう。ゆっくり背筋を伸ばしたり、屈伸したりする程度でも良いのです。

筋肉に刺激を与えて体を起こして上げましょう。それを続けているだけで、朝動くことすら億劫だった人も朝に運動する事が苦にならなくなってくるはずです。無理なく自分の体に聞きながらマイペースでも良いので朝に体を動かしていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事