• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

たくさん寝てるのにどうして疲れが取れないの?美容の為の良質睡眠

Date:2013.07.15

睡眠時間はしっかり毎日7時間以上!お肌の事を気にしてしっかり寝てます!でもなぜだか次の日の朝からだがだる重いーなんて事ないですか?良質睡眠は美容の一番の親友♪しっかりとって心も体もリフレッシュしたいですよね。

今回は、しっかり寝ても疲れが取れない方の為にご案内する、美容の為にも始めたい良質睡眠のすすめのご案内です!

まずはまわりから!良質睡眠に適した環境作り

良質睡眠をするには環境が大事!という事で簡単に出来る良質な環境の作り方をご紹介します。

  • なるべく外の音が入らない環境作り
  • 例えば雨戸をしめるだとか、厚手のカーテンをつけてみるなどちょっとした工夫をしてみましょう。

  • 真っ暗はNG!おぼろげに物が見えるくらいの明るさに!
  • なにも見えなくて歩けない!と言う暗さはあまり良くありません。足元が見える程度の明るさで、明るさの光源が緑色だと尚良し!

  • 夏は25度から28度、冬は18度から28度に近づけるように!
  • 湿度は年間を通して40〜70%を保ように心がける!
  • 乾燥している冬は加湿器を使うのをおすすめします!その他にも、美顔器でミストを出していると、美容にも良いでしょう。

寝具は人生の1/3を共にするパートナー

人生を80年と仮に過程すると、約20〜25年は寝ているという計算になります!まさに私達は眠り姫、寝ている時間にも美容をしないなんてもったいない!

と言う事で、寝具にもとことんこだわるのが良質睡眠には欠かせない事なのです。人に勧められて即決してしまうのではなく、自分でしっかりと確かめて自分の体に一番フィットするものを選びましょう!

だから疲れが取れない!寝る前にしては行けない3つの事

紅茶やコーヒーを飲むと寝れなくなると言うのは有名ですよね、でもコーヒーや紅茶のどの成分が眠りを妨げているか分かりますか?それはカフェインです。実はこのカフェイン、けっこうあらゆる飲み物に入っているんです。緑茶なんかにも入っているからびっくり!

寝る前には豆乳や牛乳を飲むのがベスト!特にホットミルクはリラックス効果もありおすすめです。

その他にもハーブティはいかがでしょう?カフェインレスのハーブティーはとても多く、温かいものを飲めば寝付きは良くなりますし、牛乳などと違い良い香りを楽しめるのでリラックス効果もあります♪

2つ目は、お酒!お酒を飲む事で寝付きが良くなると言う人もいますが、寝付きが良くても睡眠の質をぐっと下げてしまっているのは確かです。夜中に目が覚めてしまったり浅い睡眠になってしまうため、脳がしっかり休めず次の日の朝もなんだかぼんやりしてしまうのです。

3つ目が寝る前の携帯・パソコン。パソコンや携帯などから発せられる光を出す液晶画面等を見ていると交感神経が錯覚してしまい、その結果眠りから遠のいてしまいます。寝付けないからといって携帯を見てしまうと逆効果と言う事ですね。

これで完璧!寝る前にした3つの事

夜はリラックス状態の副交感神経が優位になる時間!そのために、リラックスしやすい時間帯でもあります。睡眠にとって重要なリラックスした状態を維持する事で、良質な睡眠をとる事ができます。

例えば、寝る1時間前にはテレビを消して、ロウソクに日をつけて好きな音楽と良い香りのハーブティーを飲みながら雑誌や本を読むなどして、自分の時間を楽しむのもリラックスのひとつです。

2つ目は、お風呂。お風呂もリラックス効果を高める要素です。お風呂に入るのに一番適しているのが寝る1時間前。

お風呂からあがってすぐ寝る事にならないよう、逆算して寝る1時間前にはお風呂からあがってリラックスタイムが取れるようにすると良いでしょう。

38度から40度ぐらいのお湯に20分から30分程度半身浴をするのがよく、入浴の際も入浴剤などを入れて”リラックス”すると言う事に重点を置いてみるのも良いですね。

最後に、お布団に入る直前にしたいのが軽いストレッチ!汗をかいたり、行きが荒くなるような物ではなくちょっと伸びをして血流を良くしたり、優しくもみもみと足をマッサージしたり自分が気持ちよいと感じるストレッチをする事がポイントです。

それでも日中眠い時は病気の可能性も!?

しっかり長居睡眠時間を確保できている上に、上記の快眠の為の条件を満しているにも関わらず日中眠くて、終日うとうとしてしまったり頭がぱっとしない場合は鬱病の可能性も!?病院に相談してみて!

いかがでしたでしょうか?睡眠は美容と健康に一番必要な要素!しっかり取らないとどんなに日々のお手入れをパーフェクトにしても、なかなかお化粧乗りが良くならなかったり、どんなにきれいに隠しても隈のせいでげっそりしたイメージになってしまう事もあります。

しっかり良質な睡眠をとってすっきりさわやか心も体も美しい、良質睡眠美女になりましょう!

この記事をシェアする

関連記事